スポンサーリンク

湿度下げる扇風機の効率的な使い方!メリットがいっぱいあるよ!

スポンサーリンク
湿度下げる 扇風機 使い方生活

温暖化で年々気温が上昇し、夏は暑くてエアコンなしではいられません。最近は5月辺りからすでに暑くなりますよね。

エアコンをつけようか、まだ早いかと毎年悩みながら、それでも暑さに耐えられずにエアコンをつけていました。

でもエアコンは電気代がかさむ…そんな時に室温を下げてくれる素晴らしいアイテムがあります!

それは、扇風機です。エアコンをつける時期を遅らせられると電気代の節約になりますし、エアコンをつけても設定温度を下げて省エネになります♪

扇風機と組み合わせて今年は節約してみましょう(^^♪

スポンサーリンク

扇風機で涼しくする方法

一般家庭用の扇風機は強風でガッツリ使っても、一月に500円程度です。エアコンよりも電気代は断然安いです♪

室温をさげるポイントは、空気を循環させることです。そのためには扇風機をおく場所がポイントになります。それは、空気の通り道に扇風機をおくということです♪

窓を開けるときは対角線上にある2か所を開けると風通しが良くなります。その通り道に扇風機を置くと、より風通しが良くなるので涼しくなります♪

また、早朝など外の気温の方が低い時は、開けた窓の前に置くと、外から入ってきた涼しい風を部屋の中により早く取り込むことができます♪

逆に外の気温の方が室温より高い時は、窓を開けて扇風機を外に向けて室内の暑い空気を外に出します♪

エアコンをつけるには、まだ早いけど暑い!という時は、気化熱を利用する方法があります♪洗面器のような浅めの容器に氷多めの氷水を扇風機の前に置いてスイッチONです♪

周辺の熱を吸収しながら水分が蒸発するので氷水周辺の温度が下がります。その冷えた空気を扇風機で回すと涼しくなりますよ♪

氷水用意するのが大変だったり、ペットが飲んじゃう!という時は、凍らせた2ℓのペットボトルを扇風機の前に置いて扇風機ONしても効果があります♪

アイスノンにぬれタオルを巻き付け、扇風機の後ろに当てて固定するのも、同様の効果があります。この時、前にアイスノンをつけたくなりますが、後ろにくっつけるほうが良いですよ♪

扇風機って、羽が回ると後ろ側の空気を取り込みます。取り込んだ空気を前に押し出しているので、前にくっつけても効果がないのです。

アイスノンが解けた時の水滴が電気部品のところに垂れていかないように気を付けてください(*^^*)

また、アイスノンの真下の床にビニール袋を敷きその上にタオルを置いておくと、滴った水を受けられて良いですよ♪床が湿って腐ってしまうのも防げます!

帰宅時に部屋が暑い時は扇風機を室内に向けて回すより、まずは窓の側で外に向けて回す方が早く涼しくなります♪

日中室内にたまったぬるい空気をまず外に出す!この方が、外の涼しい空気がより入ってくるためです♪

温かい空気は上にたまりますので、扇風機を上に向けて天井付近の空気を循環させるのも涼しくするポイントです。同じ使うなら、少しだけ工夫してより涼しく快適に過ごしたいですね(*^^*)

スポンサーリンク

扇風機を使う時の注意点

扇風機は体に直接風を当てると体温を奪いすぎることがあるので、寝る時は扇風機を壁に向けて回すことをお勧めします。

足元に向けて回して寝てたとしても、寝返りなどで直接風が当たる場所に行って寝てしまうこともあります。

壁に向けていれば、そういった心配もないですし、壁に当てた風がそよ風のように室内の空気を回してくれるので、快適に眠れます(*^^*)また、寝室で使う時はタイマー設定にすることも大切です♪

エアコンと扇風機を併用することのメリット

エアコンと扇風機の大きな違いは、電気代です。エアコンと扇風機では、10倍ほどの差があります。

でも、扇風機だけで熱帯夜を過ごすと熱中症も怖いですよね。そんな時には、エアコンと扇風機の併用をするのはどうでしょう?

扇風機と併用することで、エアコンの省エネモードの温度である28℃以上に設定しても涼しくなります♪また、エアコンが効いてくるまでは扇風機の前で風を浴びてすぐに涼めます。

そして扇風機前にいると、必ずするお約束「ア~~!ワレワレハ、ウチュウジン~」しましたよね?私は、いまだに扇風機を出してその年の初めて使う時に、ついついしてしまいます。

私はエアコンの風が直接当たるのは好きじゃないので、扇風機併用してエアコン設定も人がいない方へ風を出すようにしています。省エネモードの28℃にしていますけど、十分ですよ♪

帰宅してすぐの汗をかいているときは、扇風機前にしばらくいると、気化熱の効果もあって体温が下がり、さっと涼しくなりますね。

首振り扇風機を止めて使えばよいのに、扇風機の首振りに自分がついていってしまったりもします( *´艸`)ただ、体が冷えすぎないように、ほどほどにして室内の空気を循環させてください♪

まとめ

エアコンだけを使っていると電気代も高くつきますし、今年の夏は扇風機と併用して節約しませんか?

エアコンをつけるか迷うような日は、アイスノンや凍らしたペットボトルなどで工夫して涼しく快適に過ごしましょう♪温暖化で年々暑くなる夏を、エアコンと扇風機の併用で快適に乗り切りましょう!

スポンサーリンク

楽天商品をめっちゃオトクに安く買う方法3つ

【楽天ユーザーさんにオトクな情報!】

楽天グループで買い物する場合、「楽天ポイント」がつくのはご存じの方も多いかと思います。

でも実は楽天グループには、他にもこんなにオトクに買う方法があるんですよ~!

1,スマホはアプリから購入がお得!

「楽天アプリ」から購入するとプラスポイントがつきます♪スマホのときは絶対アプリがおすすめ!

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

2,楽天カード決済ならさらにプラスポイント!

楽天カードで決済すればさらにプラスポイントが付きます!

今、楽天カードを持ってない人でも、新規申込&利用したときに、たくさんポイントがもらえますので、実質大幅値引きで購入できちゃいます♪


\ 楽天カード新規入会&利用でポイントがもれなくもらえる! /


【年会費永年無料】最大7000ポイント!

3,ママさんパパさんは「ママ割」でポイントアップ!

ママ割メンバーになると、楽天市場や楽天西友ネットスーパー、楽天ビューティなどのポイントキャンペーンに参加できます♪
さらに子育て用品や楽天サービスの限定クーポンももらえますよ。
子供の誕生日の前月には別の限定クーポンがもらえたり、エントリーで子供の月齢に応じたサンプルセットがもらえたり。
ママ割という名前ですが、パパさんも参加OK!他にも子供がいるおじいちゃん、おばあちゃんでも登録できますよー!


\ ママさんパパさん・子育て中の人はみーんなオトク! /

生活
*あい*をフォローする
押し花fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました