住民票をコンビニでマイナンバーカードなしで取る方法!通知カードでもいい?

スポンサーリンク
生活

「簡単に住民票がとれたら便利なのに!」

そんな時に利用したいのが、コンビニで住民票(の写し)をとるサービス!
聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

どこにでもあるコンビニで住民票(の写し)がとれたら便利ですよね。

この記事では、住民票の写しをコンビニでマイナンバーカードなしで取る方法を解わかりやすく解説します!

実際には「住民票の写し」ですが、ここではわかりやすく住民票とのみ書きますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

住民票をコンビニでマイナンバーカードなしで取る方法!

実はコンビニで住民票の写しを取るときは必ずマイナンバーカードが必要になります。

なので、マイナンバーカードがないときにはコンビニでは取得できません。

コンビニで住民票をとる時に必要なものは

・マイナンバーカード

以上です!

マイナンバーカードを使っても住民票の発行手数料はもちろんかかります。
それは、市役所にとりに行く場合も一緒なのでお忘れなく!

あと、コンビニで交付がされていない地域もあるみたいなので、自分の住む地域はコンビニ交付をしているのか、事前に調べてみてくださいね。

住民票を市役所で取る方法と必要なもの

マイナンバーカードがない場合、市役所などで住民票をとる時に必要なものをお伝えします。

・窓口に来る人の本人確認ができるもの
(運転免許証や住民基本台帳カード、パスポート、マイナンバーカードなど官公署が発行した顔写真付きの証明書のいずれか1枚、
顔写真付きの証明書がない人は、健康保険証、医療証、年金手帳、年金証書などのうち、複数枚)

・印鑑

ちょっと難しいように見えますが、運転免許証やマイナンバーカードがある方は、そちらと印鑑があればオッケーです!

住民票を市役所にとりに行く場合はこれらの必要なものを忘れないようにしましょうね。

地域によっては違うこともあるかもしれないので、事前にホームページなどで確認することをオススメします。

マイナンバー通知カードでも住民票はとれる?

マイナンバーカードがあれば、お手軽に住民票をコンビニでとることができるとお伝えしました。

ただし、注意が必要です!

必要なのは「マイナンバーカード」です。

マイナンバーの「通知カード」ではコンビニでは住民票の発行ができません!

マイナンバーカードなしの方はごめんなさい。
住民票をコンビニでとるためには、マイナンバーカードが必要なんです。

基本的にはコンビニのコピー機で発行するのですが、
その時に「マイナンバーカード」のICチップを読み取ることで、住民票の情報が得られるみたいなんです。

なので、まだ「通知カード」の方は、ぜひ「マイナンバーカード」の発行手続きをしてくださいね。

少し時間はかかりますが、マイナンバーカードさえあれば、住民票以外でも身分証明が必要な時に使えますので、
この機会にぜひ発行手続きを行ってみてください。

スポンサーリンク

コンビニで住民票をとるメリット

さて、具体的にコンビニで住民票をとるメリットについてお伝えしますね。

まずひとつ目は、先ほどもお伝えした、必要なものがひとつだけで済むということ。

マイナンバーカードの1枚さえ持っていたら、コンビニで簡単に住民票がとれるんですよ。

マイナンバーカードを財布に入れている方は、ちょっとコンビニに立ち寄ってすぐに住民票を手に入れることができます。
わざわざ「住民票をとりに行くぞ!」と準備をしていなくても、パッと思いついた時にとりに行けます!

本来、住民票は、自分の住民票がある地域の役所でしかとれません。
いくら近いからと言って隣の市役所でとることはできないのです。

しかし、コンビニ交付は、全国のコンビニでとることができるんです!

ちょっと買い物した帰り、会社や学校の近く、果ては旅行先など。

便利ですよね。

私は、出かけたついでに用事を思い出して、必要な書類や何かを持っていなくて結局出直す。
な〜んてことが、よくあります。

なので、思い立った時にすぐ用事を済ませられることの便利さに、とても魅力を感じます!

また、住民票を市役所に行って提出するまでに時間が空いていたり、物理的に距離があったりすると、
汚れたり破損してしまうこともあるかもしれません。

大切な書類なので、そういうことも防ぎたいですよね。

コンビニ交付なら、提出前にサッとお近くのコンビニでとれるので、
長期保管も必要なくなりますし、本当にメリットだらけだと思います!

それに、コンビニ交付のほうが、発行手数料が安い場合もあります!

そう考えると、コンビニでとれるのは本当に便利ですし、お得です。

どこにでもあるコンビニでとれるので、時短にもなって、必要なものも最小限になって、安く済むなんて、活用しない手がないですよね!

私も何度も利用しています(^-^)

まとめ

コンビニで住民票をとることについて、いろいろお伝えしてきました。

簡単にまとめますね。

住民票はマイナンバーカード(通知カードはNG!)があれば全国各地のコンビニでとれる!

ぜひ、このメリットを体験してみてくださいね。
何か契約する上で、身分証明などに使われることの多い住民票。

「住民票の写しがすぐ必要!でも、市役所に行く時間が・・・」
「市役所に住民票を取りにいったら、混んでてすっごく待たされた!」

すぐ必要な時に限って、必要以上に時間がかかってイライラしてしまったり・・。
よくありますよね。

こんな経験をした人も多いと思うので、コンビニですぐに取れる方法を覚えておいて頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

楽天商品をめっちゃオトクに安く買う方法3つ

【楽天ユーザーさんにオトクな情報!】

楽天グループで買い物する場合、「楽天ポイント」がつくのはご存じの方も多いかと思います。

でも実は楽天グループには、他にもこんなにオトクに買う方法があるんですよ~!

1,スマホはアプリから購入がお得!

「楽天アプリ」から購入するとプラスポイントがつきます♪スマホのときは絶対アプリがおすすめ!

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

2,楽天カード決済ならさらにプラスポイント!

楽天カードで決済すればさらにプラスポイントが付きます!

今、楽天カードを持ってない人でも、新規申込&利用したときに、たくさんポイントがもらえますので、実質大幅値引きで購入できちゃいます♪


\ 楽天カード新規入会&利用でポイントがもれなくもらえる! /


【年会費永年無料】最大7000ポイント!

3,ママさんパパさんは「ママ割」でポイントアップ!

ママ割メンバーになると、楽天市場や楽天西友ネットスーパー、楽天ビューティなどのポイントキャンペーンに参加できます♪
さらに子育て用品や楽天サービスの限定クーポンももらえますよ。
子供の誕生日の前月には別の限定クーポンがもらえたり、エントリーで子供の月齢に応じたサンプルセットがもらえたり。
ママ割という名前ですが、パパさんも参加OK!他にも子供がいるおじいちゃん、おばあちゃんでも登録できますよー!


\ ママさんパパさん・子育て中の人はみーんなオトク! /

生活
*あい*をフォローする
押し花fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました