スポンサーリンク

一人暮らしに必要なものと流れ。物件選びに重要なチェックポイント7つ

スポンサーリンク
季節

4月の新年度とともに、進学・就職を機に初めて一人暮らしをするという人は多いですよね。
実際に一人暮らしすることが決まったものの、どういう流れで新しい家に住めるのか、分からないことも多いのではないかと思います。

そこで当記事では、初めて一人暮らしをする方に向けて、新生活が始まるまでの流れをご紹介します。
初めてのことばかりだとついつい不安になってしまいますよね。
当記事を読んで、その不安が少しでも解消できると嬉しいです。

スポンサーリンク

一人暮らしに必要なもの

まずは一人暮らしするにあたって必要なものですが、

  • 部屋(物件)
  • 生活家電の準備
  • 電気ガス水道ネットの開通

が主なものになります。それ以外はぶっちゃけ、引越し後からでもいつでも追加できるので、この3つだけ頭に入れておきましょう♪

一人暮らしの流れ

簡単に一人暮らしをするまでの流れをまとめておきます。

1.一人暮らしの部屋探しをする
2.引っ越しの準備をする
3.転居の各手続をする
4.一人暮らしスタート!

それではさっそく、各項目を具体的にご紹介していきたいと思います。

一人暮らしの部屋探しをする

まずは一人暮らしをする部屋を探していきましょう。
本格的な部屋探しを始める目安は、新しい部屋に暮らし始める予定の1か月ほど前からです。

あい*
あい*

希望の部屋を見つけて申し込むと、一般的には契約から1~2週間ほどで家賃の支払いが始まるためです。

部屋探しに時間的余裕がある場合は、住みたい地域の物件をいろいろと見て家賃相場などを把握しておくとイメージがつきやすくなります。

部屋の探し方2つ

一番はじめやすいのが、インターネット上で部屋探しをする方法です。
不動産ポータルサイトでは全国の物件を扱っていますので、新生活を始める予定の地域を選択して検索してみるといろいろな物件が出てきます。

検索画面では、基本的に希望条件の絞り込みができるようになっていますから、まずは自分の希望条件に合う部屋があるか検索してみるのがおすすめです。
検索してすぐに希望条件に合う部屋が見つかれば、有力候補になりますし、希望条件の部屋が見つからない場合は、「ここだけは絶対に外せない!」という条件を2・3に絞って再度検索してみてください。思いがけない良い出会いがあることもあります。

そのほかには、具体的に見たい物件が決まっていなくても実際に不動産屋さんに行って相談してみるのもおすすめです。
自分とは違った角度で良い部屋を紹介してくれるかもしれませんし、インターネットの画面上では分からないような物件の情報や地域のことを知ることができます。

あい*
あい*

最近ではインターネット上で内見などができる物件も増えてきていますが、気になる部屋が見つかったら、ぜひ実際に見に行ってみることをおすすめします。

写真や動画では分からない部屋の雰囲気や周辺環境など多くのことを肌で感じることができ、入居後のイメージギャップを少なくすることができます。

スポンサーリンク

一人暮らしの物件探しに重要なチェックポイント7つ

遠方への引っ越しや様々な理由で実際に見に行くことができないこともありますが、もし内見に行ける場合は、チェックポイントをメモして行くと、他の部屋との比較もでき便利です。

以下に参考までにいくつかチェックポイントをご紹介します。

・部屋の雰囲気はどうか
・自分の持ち物と収納スペースは合っているか
・窓から外を見て、人目は気にならないか
・近場にスーパーやドラッグストアはあるか
・駅や最寄りのバス停からの距離は想定通りか
・駅や最寄りのバス停からの夜道に不安はないか
・物件の共用部やごみ置き場は整備されているか

自分の生活リズムや、暮らしで大切にする事・心配事などを挙げてみて、内見の際にチェックしてみると良いと思います。

一人暮らしの家賃の目安は?

ちなみに、一般的な家賃の目安は、月収の30%までと言われています。
家賃は毎月の支出の大きな割合を割く項目ですので、あまり負担が大きくなりすぎないように気を付けましょう。一度、ひと月にかかる出費を想定して書き出してみるとイメージしやすいかもしれませんね。

実際に住みたい部屋が見つかったら、不動産屋さんにその旨を伝えて、申込書を提出します。審査を経て契約をし、ついに一人暮らしの部屋が決定です!

引っ越しの準備と各種手続き

一人暮らしする部屋が決まったら、さっそく引っ越し準備が始まります。
引っ越しのハイシーズンである3月周辺は、思う通りの日時に引っ越し業者を手配できないこともあるので、入居が決まったら早めに引っ越し業者へ連絡をしましょう。

あい*
あい*

また、入居前に部屋の採寸をしておくと、家具・家電を新しく買うときや部屋のレイアウトを考えるときに便利ですよ!

洗濯機や冷蔵庫を置くスペースや、窓枠の高さなどを測っておくと買い間違えを防げます。

引っ越しの各種手続きも合わせて進めていきましょう。
主な手続きは以下の通りです。

・電気・ガス・水道の手続き:
電気・水道はインターネットや電話から手続きができますが、ガスは開栓の立ち合いが必要になります。予め連絡をして、入居開始日などに立会日を設定しておくと安心です。
・ネット回線の手続き
・郵便局への転送届の提出:インターネットや郵便局で手続きができます。
・役所への転出届と転入届
・運転免許証やマイナンバーカードなどの住所変更

慣れない手続きばかりで疲れてしまいがちですが、一息つきながらひとつひとつ済ませていきましょう。

まとめ

初めての一人暮らしは、わくわくする反面不安なことも多いと思います。
部屋探しは、条件を絞りすぎず、少し幅を広げて探してみると良い部屋に出会えるかもしれません。
そして、なるべく実際に部屋を内見して周辺環境も確認したうえで決められると良いですね。

引っ越しは事務的な手続きも多く大変な面もありますが、部屋を自分好みにレイアウトできたり、時間を自由に使えたりすることは一人暮らしの魅力ですよね。
ぜひ一人暮らしを満喫している自分を想像しながら、初めてのお部屋探しを楽しんでください。

スポンサーリンク

楽天商品をめっちゃオトクに安く買う方法3つ

【楽天ユーザーさんにオトクな情報!】

楽天グループで買い物する場合、「楽天ポイント」がつくのはご存じの方も多いかと思います。

でも実は楽天グループには、他にもこんなにオトクに買う方法があるんですよ~!

1,スマホはアプリから購入がお得!

「楽天アプリ」から購入するとプラスポイントがつきます♪スマホのときは絶対アプリがおすすめ!

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

2,楽天カード決済ならさらにプラスポイント!

楽天カードで決済すればさらにプラスポイントが付きます!

今、楽天カードを持ってない人でも、新規申込&利用したときに、たくさんポイントがもらえますので、実質大幅値引きで購入できちゃいます♪


\ 楽天カード新規入会&利用でポイントがもれなくもらえる! /


【年会費永年無料】最大7000ポイント!

3,ママさんパパさんは「ママ割」でポイントアップ!

ママ割メンバーになると、楽天市場や楽天西友ネットスーパー、楽天ビューティなどのポイントキャンペーンに参加できます♪
さらに子育て用品や楽天サービスの限定クーポンももらえますよ。
子供の誕生日の前月には別の限定クーポンがもらえたり、エントリーで子供の月齢に応じたサンプルセットがもらえたり。
ママ割という名前ですが、パパさんも参加OK!他にも子供がいるおじいちゃん、おばあちゃんでも登録できますよー!


\ ママさんパパさん・子育て中の人はみーんなオトク! /

季節
*あい*をフォローする
押し花fun

コメント

タイトルとURLをコピーしました